最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

「官能小説」タグの記事一覧

あの日犯された姉はもう帰ってこない

僕には26才になる姉がいます。 姉の名前は奈津美(仮名)。 かなりの美人で、関西で人気の女子アナ、八木○希に似ています。 ある日、僕の通う高校にかなり柄の悪い男が2人転校してきました。 彼等は地元でも有名な不良で、やくざと付き合いがあると噂まである人間でした。 もちろん、うちの学校にもそれなりに不良はいましたが、彼等2人と比べるとかわいいもんです。 うちの学校が彼等に牛耳られるのにそれ

甘い香り

高校時代、僕は野球部に在籍していた。 中学から万年補欠で、選手を諦めていたので2年からマネージャーをすることにした仲間と汗を流して感謝もされ、やりがいがあった。 2年の半ばまで僕は下働きやスコアラーに励んだ。 そろそろ退いて受験勉強に専念しようと考えていた頃秋の市総体にむけて新しく2人のマネージャーが加わった。 元々2人の女子マネージャーと僕の3人いたが3人とも近いうちに引退を決めていたの

鬼畜男に告った結末

夏休み前に一つ後輩の麻弥に告られた。 今年高校に入学してきたばかりの地味な女の子。 学園祭で少し喋っただけであんまり記憶にも残ってなかった。 友達も地味な女ばっか。 つまんねー。 顔はそこそこ可愛いのに私服もダサいし会話も少なく、つまらん。 男と付き合った事も無いんだと。 俺も本気で好きになれない。 ってか彼女いるし。 断っても麻弥はしつこかった。 麻弥は俺の言う事なら何でもす

むかし、俺には妹がいた~妹レイプ中出し~

むかし、俺には妹がいた。 少し生意気で、いつまで経っても子供で。 本当に可愛いヤツだった。 俺には妹がいた。 あの日まで・・・・・・     その日、両親は外泊し家の中には俺と真由美の二人だけだった。 夕食も終わり、自室のベットに横になりながら俺は雑誌を読んでくつろいでいた。 「お兄ちゃん、お風呂沸いたよ」 ドアが開き

隣人

ある日曜日の午後、窓からは初冬の優しい陽が差し込んでいる。 あるアパートの一室に住む、彼女の名前は咲夜美麗。 22歳のolだ。   (せっかくの休みだし買い物にでも行こうかな?) そう思っていた矢先、玄関の方からチャイムの音がした。   (えっ、お客さん?こんな時間に誰?) ドアを開けると、そこには美麗の隣の部屋に住む20歳の大学
サブコンテンツ

オリジナル

パロディ

レイプ体験談